MENU

優れたエージェントに出会うための第一歩

TOP » 話題の注目業界への転職

話題の注目業界への転職

このカテゴリーでは、今、国内だけでなく世界からも注目されている業界への転職事情についての情報を具体的に紹介します。

例えば、転職にあたって自分はその業界のことをどれだけ知っているだろうか?と考えたことがあるでしょうか。あるいは、実際その業界に入ったとしてもちゃんと続けていける業界なんだろうか?と立ち止まってみたことがあるでしょうか。

前職と同じ業界に転職するのか?これまでとは違う業界にチャレンジするのか?とても悩ましい問題だと思います。

いずれにしても、転職してみて後悔するかしないかはやってみなければわかりません。しかし、仕事は単にやりたいからやるだけでなく、生活の基盤という大きな目的も果たさなければいけません。一方で生活にとらわれず、夢や理想を追うことも大切です。

ここでは、現在の国内市場の中でも特に元気がある業界について簡単にまとめてみました。注目業界の動向について少しでも参考になれば幸いです。

AI業界への転職

AIは今世界でも注目され急成長を遂げている人工知能のことで、それを活用するための関連業務を行うのがAI業界です。市場も同様に、急速な拡大の一途をたどっています。

AI業界への転職について詳しくみる>

ロボティクス業界への転職

いわゆるロボット工学を活用した業界ですが、ロボットは私たちの生活の多彩なシーンで活用されています。生産や労働をはじめ医療や介護など、人が課題としてきたことの解決のため、AIやIoTとの連携でさらに期待が高まり関連市場は国を挙げて拡大が期待されています。

ロボティクス業界への転職について詳しくみる>

IoT業界への転職

企業に限らず家庭にもすっかり当たり前のものになったインターネット。この技術はさまざまな分野で応用・活用されています。その市場では過度の人材不足が常態化しており、40代以上の専門家や経験者にも門戸が開かれている業界です。

IoT業界への転職について詳しくみる>

フィンテック(FinTech)業界への転職

あまり知られていないフィンテック業界とは、従来の銀行などの金融機関ではなく、IT関連企業によるユニークな金融サービスのことです。銀行系にはなかったさまざまなサービスが提供され、国内でも既に100億円以上規模の市場と言われています。

フィンテック(FinTech)業界への転職について詳しくみる>

ヘルスケア・シニアビジネス業界への転職

健康分野における業界の方向性はこの10年で随分変わり、現在予防や健康維持に力を入れています。国の支援も加わり、ヘルスケアの市場規模は拡大の一途です。民間企業をはじめ製薬や医療機器の他、医療サービスに限らずIoTを活用した新たな事業展開が始まっています。

ヘルスケア・シニアビジネス業界への転職について詳しくみる>

ベンチャー企業への転職

若者が目指したい選択肢のひとつとして挙げられるベンチャー企業。これまでの経験やウンチクはいらない、自分そのものを語れる人間が必要とされる業界です。リスクはあるものの、やりがいが欲しい人には最適な業界です。幅広い分野でのチャレンジを目指すベンチャー市場は今後もじわじわと伸びる予想です。

ベンチャー企業への転職について詳しくみる>

コンサルティング業界への転職

世の中は、コンサルの時代。会社改革や効率化に必要なプロフェッショナルの戦略コンサルを必要とする企業は増加の一途であり、成功を収めています。既に海外では大規模市場となったコンサル業界は国内でもニーズが高まり、市場は急速な伸びをみせています。

コンサルティング業界への転職について詳しくみる>

ベテラン&敏腕エージェントに出会える
人材紹介会社3選

第二新卒から
幅広い求人に対応可能

リクルートエージェントHPキャプチャ

リクルート
エージェント

公式サイトへ

コンサルや市場・
経営課題に挑む人向け

クライス&カンパニーHPキャプチャ

クライス&
カンパニー

公式サイトへ

グローバルに活躍。
バイリンガル向け

ロバートウォルターズHPキャプチャ

ロバート
ウォルターズ

公式サイトへ

ページの先頭へ