MENU

優れたエージェントに出会うための第一歩

TOP » 転職エージェントサービスとは?その選び方と付き合い方 » エージェントサービスの選び方

エージェントサービスの選び方

30代転職エージェントの選び方

30代で転職を考えている際には、自分に合った転職エージェントを選ぶことが非常に重要になってきます。30代といえばもう20代のように若くはありませんし、40代ほど経験も積めていない非常に難しいタイミングともいえるでしょう。このタイミングでの転職エージェント選びでポイントになってくるのが、次の3つです。

キャリアアドバイザーの実力がある

転職エージェントで重要になってくるのが、担当者であるキャリアアドバイザーの腕です。親身になって話を聞いてくれるのはもちろんのこと、自分にぴったりの仕事を紹介する実力のあるキャリアアドバイザーがいるエージェントを選びたいですね。

口コミなども参考にしてみるとその転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーの質が見えてきます。

求人の量

転職エージェントによって取り扱っている求人数と質は大きく変わるので、ここもよく確認しておかなければなりません。やはり、選択肢の数は多ければ多いほうが良いといえるでしょう。

サポートがしっかりしている

気になる仕事が見つかったとしても、内定を取るためのサポートが整っていないと成功率は低くなってしまいます。どのようなサポート体制が用意されているのか確認しておきましょう。

以上の3点を重視しながら最適な転職エージェント選んでみてくださいね。

いいエージェントと出会うために

転職エージェントの中でも、信頼できる優良なエージェントやキャリアコンサルタントに出会うためにはどうすればいいのか、その選び方について解説します。

転職をする際に最も重要と言われているのは、優良なキャリアコンサルタントに出会うことといわれています。

そもそも優良なキャリアコンサルタントとはどんな人のことをいうのでしょう。
まずは、キャリアコンサルタントの条件について着目してみました。

優良キャリアコンサルタントの条件

  • 求人の前にあなたのキャリアの相談にしっかり対応してくれる
  • 志望している業界の情報に精通している
  • 企業に対しての営業スキルが十分にある
  • 担当となるエージェントが十分なスキルを持ちよい案件を保有している

ダメなキャリアコンサルタントの条件

  • 初めからいきなり求人を紹介する
  • 比較的内定が出やすそうな案件を多く紹介する
  • 手あたり次第に案件を紹介する
  • 連絡がタイムリーにとれず、対応も遅い
  • 質問の答えが明確でないなど知識に疑問がある

これらのポイントからキャリアコンサルタントを見てみると、その人の良しあしが見えてくるものです。

実践したい3つのステップ

優秀なキャリアコンサルタントに出会うために、次のような段階を踏んで実践することをおすすめします。

  1. 有名(老舗や大手など)エージェントに2社以上に登録すること
  2. 志望する業界に特化した転職エージェントに1社以上登録すること
  3. 担当のコンサルタントを1人に絞ること

これは、自分に合ったキャリアコンサルタントに出会うための最も効率の良いやり方です。

まずは大手総合転職エージェントと業界特化型転職エージェントを1~3社程度しぼって登録してみましょう。こうして出会ったコンサルタントの中から、最も自分に合った人にしぼって活動をすすめるといいでしょう。

ただし、このようなやり方をしてもいまひとつ違和感を感じる、ぴんと来ないということもあります。キャリアコンサルタントとの出会いは、必然ではないからです。

そういったときは、ビズリーチなどのマッチング型転職サイトを利用してみるといいでしょう。エージェントによるスカウトタイプの転職は、これまで考えも及ばなかったような求人案内が来ることがあります。

信頼できる転職エージェントを選ぶことで、転職を成功させる確率が格段にアップすることは間違いありません。

転職エージェントサービスとは?その選び方と付き合い方ページへ戻る>>

ベテラン&敏腕エージェントに出会える
人材紹介会社3選

第二新卒から
幅広い求人に対応可能

リクルートエージェントHPキャプチャ

リクルート
エージェント

公式サイトへ

コンサルや市場・
経営課題に挑む人向け

クライス&カンパニーHPキャプチャ

クライス&
カンパニー

公式サイトへ

グローバルに活躍。
バイリンガル向け

ロバートウォルターズHPキャプチャ

ロバート
ウォルターズ

公式サイトへ

ページの先頭へ